« おそらく明日から新興市場が暴落 | トップページ | ダウ、再び最高値更新 »

2006年10月10日 (火)

今日の日経!核実験の影響は?

今日のNYは
北朝鮮の核実験実施、OPEC減産を受けた原油高により、買い手控えムードが強かったが、
国連安全保障理事会が地下核実験実施との声明を出した北朝鮮を非難したため、上昇に転じた。
本日はコロンバス・デーのため、債券・外為市場が休場。株式市場でも休暇をとる参加者が多く、
薄商いとなっている。

北朝鮮核実験の問題は極東地域の地政学的リスクの高まりとしてすでに日経平均株価には相当な部分が織り込まれていると考えますが、やはり下落は避けられないと思います。但し1週間程度のスパンで見ると影響は限定的と考えます。

Dow 11,857.81 +7.60 (+0.06%)
Nasdaq 2,311.77 +11.78 (+0.51%)
CME日経平均先物 16305 大証先物比-175 日経平均比-131

・NYダウ+0.06%上昇。後半上昇基調に転じました。依然として強い基調です。
・CME\16,285円。極東地政学的リスク増大を織り込み下落しました。
・原油価格59.90ドル。OPEC減産観測にもかかわらず59ドル台で推移しています。
・$為替119.11円。続落。前日終値比10銭円安・ドル高。北朝鮮核実験発表を受け朝方に一時119円30銭と2月3日以来約8カ月ぶりの安値を付けた。

北朝鮮核実験の地政学的リスク増大での狼狽売りが予測されます。

本日14:00発表の工作機械受注速報は前月比11%との市場予測であり、後場に大きく値を回復する可能性もあります。

連続核実験の可能性とゆうニュースもでています。

万が一アメリカと戦争とゆうことが起これば、上がるのは軍需関係 急激に下がるのは保険関係です。

|

« おそらく明日から新興市場が暴落 | トップページ | ダウ、再び最高値更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/3753778

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経!核実験の影響は?:

« おそらく明日から新興市場が暴落 | トップページ | ダウ、再び最高値更新 »