« 日経平均は小幅続伸。28.65円高 | トップページ | ワラント 今日の結果! »

2006年11月 9日 (木)

ワラント ほとんどの銘柄プットが上昇!

上昇率ランキング

1 みずほフィナンシャルグループ プット [167] +136.96
2 いすゞ自動車 コール [48] +91.58
3 TOPIX プット [92] +83.33
4 みずほフィナンシャルグループ プット [171] +75.00
5 いすゞ自動車 コール [50] +69.54
6 日経平均 プット [367] +60.00
7 日経平均 プット [360] +58.54

平均株価は177円安と3日ぶりに大幅反落、TOPIXは1600ポイント割れ

8日後場の東京株式市場では、全面安商状に平均株価は下げ基調を強めた。株価指数先物に大口売りが出て、裁定解消売りを誘い、午後零時54分には1万6199円43銭(前日比193円98銭安)まで下げ幅を拡大した。大手銀行株や、新興市場の株価低迷に加え、ナスダック100株価指数先物の軟調も市場心理の後退につながった。

 米中間選挙結果で上院は与野党5分5分、下院は野党・民主党が圧倒的との見通しが伝えられ、「直接的には影響はないと見られるが、やはり今晩のNYマーケットを見極めたい」(オンライン証券)とのムードが尾を引いた。水野温・日銀審議委員が講演で「徐々に金利水準の調整を行うことが適切」との認識を示し、「金利引き上げ、調達コストの上昇懸念が強まった」(米系証券)ほか、「9月の景気動向指数で先行指数が20%と3カ月連続で(景気判断の分岐点)50%割れとなり、先行きの景気減速感が警戒された面もある」(準大手証券)との声が聞かれた。

 平均株価は終値で前日比177円67銭安の1万6215円74銭と3日ぶりに大幅反落。TOPIXは同19.18ポイント安の1597.50ポイントと9月27日以来の1600ポイント割れとなった。東証1部の騰落銘柄数は値上がり179、値下がり1469。出来高は18億1806万株。売買代金は2兆5137億円。東京外国為替市場では、1ドル=117円台後半(前日終値は117円79銭)で取引されている。

「為替」 本日の東京外為市場概況(117.65)/ドル・円東京為替市場概況

8日の東京外為市場のドル・円は、米国中間選挙での民主党勝利、水野日銀審議委員発言を受けて117円73銭から117円49銭まで下落したものの、押し目買圧力強く、117円80銭まで反発した。

ユーロ・ドルも1.2763ドルから1.2785ドルで推移した。
ユーロ・円は150円17銭から150円42銭で推移した。
ポンド・ドルは、1.9037ドルから1.9067ドル、ドル・スイスは、1.2475フランから1.2506フランで推移。
豪ドル・円は、91円13銭から90円41銭、NZドル・円は、78円93銭から78円58銭、カナダ・円は、104円20銭から103円84銭、ポンド・円は、224円42銭から224円02銭で推移した。
仲値:116円74-76銭 
17時現在の相場水準は、ドル・円117円65-70銭、ユーロ・円150円25-30銭。
中国人民元:高値7.8730元、安値7.8666元、7.8678元付近で推移

NYMEX原油先物価格(時間外取引):高59.30ドル、安58.90ドル、59.03ドル付近で推

日経平均株価:始16404.05円、高16423.83円、安16199.43円、終16215.74円(-177.67円)
10年国債先物12月限:始134.28円、高134.37円、安134.11円、終134.37円
【要人発言】
中川自民政調会長
「金融政策の引き締め、今の日本経済の状況下では慎重に対応すべき」
「デフレからの真の脱却を高らかに宣言するのはまだ早い」
水野日銀審議委員
「年末にかけての経済指標が弱くても一時的な振れなら徐々に金利調整行うこと適切」
「追加利上げ、年内などタイミング事前に決めそれにこだわるものではない」
「経済物価情勢に関わらず金利調整必要以上に慎重だとフォワードルッキングな金融政策と矛盾」
ラッカー・リッチモンド地区連銀総裁
「米インフレ、FRBが低インフレへの期待を強く表明しなかったことが原因」
「FRBはインフレ抑制のため進んで措置をとる」
「インフレ見通しに大きな変化は見られない」
「FRBがインフレ抑制のため引き締め政策をとる可能性を市場が軽視していることは驚き」
【金融政策】
豪準備銀行金融政策決定会合:政策金利0.25%引き上げ⇒6.25%
「基調インフレ率がRBAの目標値2-3%を上回る水準に留まることが予想されており、物価圧力の抑制が必要」
【経済指標】
日・10月外貨準備高:8855.54億ドル(+42.81億ドル)過去最高を更新
日・9月景気動向指数速報:一致50.0%、先行20.0%、遅行62.5%

独・9月貿易収支:+150億ユーロ(予想+131億ユーロ、8月+124億ユーロ←+121億ユーロ)

|

« 日経平均は小幅続伸。28.65円高 | トップページ | ワラント 今日の結果! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4119904

この記事へのトラックバック一覧です: ワラント ほとんどの銘柄プットが上昇!:

« 日経平均は小幅続伸。28.65円高 | トップページ | ワラント 今日の結果! »