« ワラント 今日の結果! | トップページ | ソニー PS3の販売台数、発売2日間で8万8400台 »

2006年11月11日 (土)

ワラント上昇銘柄!

ワラント上昇率ランキング

1 米ドル ドル安(プット)型 [224] +100.00
2 川崎汽船 プット [26] +57.14
3 武富士 コール [48] +52.63
4 武富士 コール [51] +50.00
5 武富士 コール [53] +50.00
6 日経平均 プット [360] +44.88
7 米ドル ドル安(プット)型 [220] +44.04

引け後の銘柄ニュース
大平金 <5541> コール 33回 1000円台を回復し、5日移動平均線を上回る
いすゞ <7202> コール 53回 年初来高値を更新
川崎汽 <9107> プット 32回 5日移動平均線を大きく割込み、800円の節目を試す

9月機械受注の悪化を嫌気、先物主導で売られ、平均株価は86円安と3日続落

10日後場の東京株式市場では、乱調展開。午後2時に9月機械受注統計の発表を控え、見送り気分が先行し、平均株価は午後零時36分に1万6104円74銭(前日比93円83銭安)まで下げ幅を拡大した。

その後は買い戻しの動きが強まり、同1時39分に1万6280円66銭(同82円9銭高)まで上昇。機械受注の悪化が確認されると先物主導で売り優勢となり、一気に下げに転じた。機械受注統計では、民間設備投資の先行指標となる船舶・電力を除く民需の受注額が前月比7.4%減と市場予想の平均値(同2.6%増)を大きく下回り、2カ月ぶりのマイナスに転じた。内閣府は機械受注の基調判断を「一進一退」に下方修正した。

 市場では、「下ブレ懸念の7~9月期GDP(国内総生産)と併せ景気後退感から、裁定解消売りが活発化する可能性がある。個人的には、年内は高値を打った印象だ」(米系証券)、「機械受注の悪化は外国人投資家にとってネガティブサプライズ。来週はGDP発表、あおぞら銀行の新規上場を控え、週明けから嫌な感じ」(オンライン証券)との声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比86円14銭安の1万6112円43銭と3日続落。東証1部の騰落銘柄数は値上がり475、値下がり1113。出来高は19億590万株(うちSQ分は概算1億株)。売買代金は2兆7939億円(同2000億円)。東京外国為替市場では、1ドル=117円台後半(前日終値は117円77銭)で取引されている。

|

« ワラント 今日の結果! | トップページ | ソニー PS3の販売台数、発売2日間で8万8400台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4144341

この記事へのトラックバック一覧です: ワラント上昇銘柄!:

« ワラント 今日の結果! | トップページ | ソニー PS3の販売台数、発売2日間で8万8400台 »