« PSP 売れ行き急ブレーキ 背景に競合機大ヒット | トップページ | 相互リンクを募集しています。 »

2006年11月 4日 (土)

76%が「灰色貸し付け」 消費者金融05年度 残高は11兆円超

金融庁は1日、2005年度の貸金業統計を発表した。

それによると、出資法の上限金利(年29・2%)と利息制限法の上限金利(年20%)の間の灰色(グレーゾーン)金利を適用した無担保融資の件数は4714万9004件と、全件数の76%を占めた。

融資残高では11兆4095億円と、全体の73・1%を占めるなど、融資の大半が灰色金利となっている実態が浮き彫りになった。

 統計は、各地域の財務局や都道府県に登録した1万4236の貸金業者のうち、無担保融資を行う98事業者が提出した05年度事業報告書をもとに集計した。金利帯ごとの融資件数をみると「26%超28%以下」が全体の32・5%と最も多く、次いで「24%超26%以下」が19・2%、「28%超29・2%以下」が15・3%と続いている。1件当たりの平均融資残高は25万1000円。

 事業者の数は、大手への寡占化によって中小事業者などが撤退し、ピーク時の1985年度と比べて3万3000以上減少。全融資残高も43兆3506億円と、約85兆円あったピーク時の90年度からは半減以下となった。

|

« PSP 売れ行き急ブレーキ 背景に競合機大ヒット | トップページ | 相互リンクを募集しています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4061131

この記事へのトラックバック一覧です: 76%が「灰色貸し付け」 消費者金融05年度 残高は11兆円超:

« PSP 売れ行き急ブレーキ 背景に競合機大ヒット | トップページ | 相互リンクを募集しています。 »