« 本日のワラントの結果! | トップページ | ワラント 今週の注目点!! »

2006年12月23日 (土)

トヨタ、07年の世界生産942万台=GM超え世界一へ

*トヨタ自動車 <7203> は22日、ダイハツ工業 <7262> と日野自動車 <7205> を含むグループ全体で、2007年の世界生産を942万台とする計画を発表した。

これは米ゼネラル・モーターズ(GM)の06年見通し(918万台)を大きく上回り、トヨタが生産台数で世界一となる可能性が極めて大きくなった。 

ワラント上昇率ランキング

1 旭硝子 コール [48] +86.05
2 旭硝子 コール [43] +71.81
3 松井証券 コール [83] +66.67
4 松井証券 コール [80] +53.12
5 松井証券 コール [85] +39.29
6 NASDAQ-100 指数 プット [105] +38.10
7 松井証券 コール [84] +35.47

新日鉄 <5401> コール 65回 連日の年初来高値更新
ホンダ <7267> コール 58回 分割後の高値を更新
三井不 <8801> コール 15回 5日移動平均線を上抜く

大手鉄鋼、自動車株など買われ、平均株価は57円高と3日続伸し、高値引け=東京株式市場

22日後場の東京株式市場では、売り先行後に平均株価が再び上げに転じ、高値引け。前場引けにかけ弱含んだ流れを引き継ぎ、寄り付きは1万6992円77銭(前日比55円6銭安)とやや下げ幅を広げたが、その後は大手鉄鋼、自動車株などが買い進まれ、指数の上昇につながった。

 市場では、「テクニカル的な過熱感が指摘されるが、外国人買いをバックに実需が強い。来年相場を見越し、期待感が先行している」(準大手証券)、「コア30銘柄中心に欧州系の買いが活発。日本マーケットを割安と見る海外投資家は多く、M&A(企業の合併・買収)、再編がポイントになる。

ただ、会計不祥事が再び起こるようだと調整を覚悟する必要がある」(米系証券)、「トヨタ、鉄がどこまでも上がり、ほかを見るとビクともしない。値下がり銘柄数が1000の大台を超える中で指数プラスに違和感がある。

しっぺ返しがないとは言い切れない」(中堅証券)など多様な声が聞かれた。平均株価は終値で前日比57円13銭高の1万7104円96銭と3日続伸し、5月9日以来の1万7100円台回復となった。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり474、値下がり1102。出来高は17億1192万株。売買代金は2兆848億円。

東京外国為替市場では、1ドル=118円台前半(前日終値は118円36銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

この方法はブログでは紹介していません。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラントの結果! | トップページ | ワラント 今週の注目点!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4645210

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、07年の世界生産942万台=GM超え世界一へ :

« 本日のワラントの結果! | トップページ | ワラント 今週の注目点!! »