« 本日ノワラント上昇ランキング!! | トップページ | 大納会 日経平均 本日のワラント結果!! »

2006年12月28日 (木)

ワラント上昇ランキング 最強投資法

ワラント上昇率ランキング

1 日興コーディアルグループ コール [54] +80.00
2 韓国200種株価指数 コール [72] +74.12
3 日興コーディアルグループ コール [56] +41.05
4 日興コーディアルグループ コール [61] +38.57
5 住友金属工業 コール [46] +36.36
6 日興コーディアルグループ コール [60] +34.58
7 住友金属工業 コール [47] +33.46

日産自 <7201> コール 74回 出遅れ感際立つ
キヤノン <7751> プット 62回 5日移動平均線を割込む
NTTデータ <9613> コール 40回 60万円の節目を試す

本日の日経平均!

日経平均は小幅高。1.66円高の17224.81円(出来高概算17億6800万株)で取引を終えている。27日の米国市場でのダウ最高値更新、原油先物相場の下落、シカゴ先物の17300円乗せを受けて先高観を強めたスタートとなった。

昨日上昇後に利食いに押されていた鉄鋼株も買い先行で始まった。国際優良株の一角や銀行なども上昇し、日経平均は寄り付き直後に17301.69円と17300円を回復している。

ただ、年末要因から国内外の機関投資家の動きは鈍く、その後は利食いの動きが徐々に優勢となっており、トヨタ、キヤノンなど国際優良株の一角が下げに転じた影響等もあって、日経平均は前引け間際に一時17200円を割り込んでいる。

 後場に入ると、昼のバスケットが売り決めとの観測から日経平均は前場の安値を下回って始まっている。しかし、新日鉄への強烈な買いが続き、同社が前場の高値を上回り、さらに年初来高値を更新して一段高となると、これに刺激される格好から日経平均も切り返しをみせている。

大引けにかけては新日鉄への集中物色が強まったことで全体としては膠着感が強かったこともあり、日経平均は前日終値を挟んだ狭いレンジ取引となった。東証1部では値上がり754に対して値下がり811、変わらず146と、値下がりが若干ながら上回っている。また、規模別株価指数は大型株指数のみがプラス。セクターでは鉄鋼のほか、日興CGのリバウンドの影響もあって証券も上昇。

非鉄、不動産、通信などが堅調。一方、中小型株は利食いの動きが優勢となり、新興3市場の株価指数は揃ってマイナスとなった。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日ノワラント上昇ランキング!! | トップページ | 大納会 日経平均 本日のワラント結果!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4710491

この記事へのトラックバック一覧です: ワラント上昇ランキング 最強投資法:

« 本日ノワラント上昇ランキング!! | トップページ | 大納会 日経平均 本日のワラント結果!! »