« やはりワラントは最強投資です。 | トップページ | 本日のワラントの結果! »

2006年12月12日 (火)

本日のワラントの結果!

ワラント上昇率ランキング

1 カナダドル ドル高(コール)型 [51] +160.71
2 米ドル ドル高(コール)型 [258] +109.52
3 カナダドル ドル高(コール)型 [55] +100.49
4 米ドル ドル高(コール)型 [269] +96.77
5 米ドル ドル高(コール)型 [270] +90.91
6 米ドル ドル高(コール)型 [268] +78.98
7 米ドル ドル高(コール)型 [256] +64.10

新日鉄 <5401> コール 65回 連日の年初来高値更新で、コール第65回はインザマネーに突入
任天堂 <7974> コール 76回 年初来高値を更新
川崎汽 <9107> コール 31回 年初来高値を更新、コール第31回の権利行使価格が視野に入る

先物主導で買われ、平均株価は110円高と大幅反発、1万6500台を回復=東京株式市場・11日後場

11日後場の東京株式市場では、株価指数先物主導で買われ、平均株価は上げ幅を拡大。業界再編思惑の鉄鋼株や、円安・ドル高を背景に輸出関連株が継続物色されたこともあり、午後2時37分には1万6608円97銭(前週末比191円15銭高)まで上伸した。

引けにかけ、戻り売りに押されたが、10月27日以来の高値水準となる1万6500円は維持した。

 市場では、「前週末のメジャーSQ(特別清算指数)通過で裁定解消が進み、需給懸念が後退。日銀による年内利上げの線が遠のいたことも安心感につながった。

ただ、一時的な現象であり、週末の日銀短観などを控え、まだ予断は許さない」(米系証券)、「先物マーケットでは順ザヤを買い、需給は悪くない。各種移動平均線、一目均衡表の抵抗帯などを払しょくし、チャートも良好だ。あとは短期過熱感との綱引き」(中堅証券)との声が聞かれた。

平均株価は終値で前週末比110円17銭高の1万6527円99銭と大幅反発した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1169、値下がり434。出来高は16億9167万株。売買代金は2兆1840億円。

東京外国為替市場では、1ドル=116円台後半(前週末終値は115円37銭)で取引されている。

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

ヤフーオークションでワラント必勝法を販売しています。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

この方法はブログでは紹介していません。

お手ごろ値段ですのでよろしければ購入してください!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« やはりワラントは最強投資です。 | トップページ | 本日のワラントの結果! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4514400

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラントの結果!:

« やはりワラントは最強投資です。 | トップページ | 本日のワラントの結果! »