« 本日のワラント! | トップページ | ワラントの魅力!! »

2007年1月19日 (金)

本日のワラント!マザーズ指数の上昇率は5%を超える

ワラント上昇率ランキング

1 エルピーダメモリ プット [22] +125.00
2 ビックカメラ コール [2] +116.39
3 カブドットコム証券 コール [17] +100.00
4 ビックカメラ コール [1] +90.09
5 アドバンテスト プット [80] +82.35
6 松井証券 コール [83] +68.60
7 SBI イー・トレード証券 コール [31] +66.67

ホンダ <7267> コール 58回 窓を空けて上昇し、分割後の高値を更新
住友不 <8830> コール 7回 昨年来高値を更新して、コール第7回はインザマネーに
よみラン <9671> コール 6回 戻り高値を更新

日経平均は下落。60.49円安の17310.44円(出来高概算18億9400万株)で取引を終了した。米国市場の下落や前日に昨年4月以来の17400円を一時回復していたによる目先的な達成感などもあり、シカゴ225先物(CME)の17340円にさや寄せして始まった。

しかし、押し目買い意欲は強く、その後はプラスに転じる場面もみられている。利上げ見送りよる金利負担増懸念後退との見方からノンバンクが全面高となったほか、不動産ファンド市場の拡大が一部報じられた不動産関連銘柄が引き続き強い動きをみせている。また、再編期待や相場全体の先高観、新興市場上昇による個人投資家の投資マインド回復などを背景に証券の一角が堅調な展開となった。

 そのほか、商船三井が17年ぶりに上場来高値を更新するなど、海運株も続伸となっている。一方、米インテルやアップルの決算を受けて米ハイテク企業の決算を警戒する動きが強まり、東京エレクトロンやアドバンテストなど半導体関連銘柄の一角が下落して日経平均の上値を抑えた。なお、出遅れ修正の強まってきているマザーズ、JASDAQ、ヘラクレスなど新興市場の各指数は本日も強い動きをみせており、特にマザーズ指数の上昇率は5%を超えている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント! | トップページ | ワラントの魅力!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4993728

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!マザーズ指数の上昇率は5%を超える:

« 本日のワラント! | トップページ | ワラントの魅力!! »