« 本日のワラント 先物主導で買われ、平均株価は反発 | トップページ | 本日のワラント!マザーズ指数の上昇率は5%を超える »

2007年1月19日 (金)

本日のワラント!

ワラント上昇率ランキング

1 WTIリンク債_2007年3月限 コール [2] +125.00
2 WTIリンク債_2007年3月限 コール [1] +105.56
3 NISグループ コール [13] +93.65
4 楽天 コール [68] +86.21
5 ソフトバンク コール [192] +85.71
6 ソフトバンク コール [190] +75.34
7 南アフリカランドリンク債 コール [8] +72.00

電通 <4324> コール 41回 5日移動平均線を下値支持線として堅調な推移続く
ホンダ <7267> コール 58回 分割後の高値が視野に入る
川崎汽 <9107> コール 36回 5日移動平均線を上抜き、昨年来高値を更新

利上げ見送り決定後も底堅い展開

日経平均は続伸。109.58円高の17370.93円(出来高概算23億株)で取引を終了した。前日の米国株式市場が軟調だったことから小反落してスタートした日経平均は押し目買いが入り上げ幅を拡大、一時17408.62円と4日高値(17379.46円)を突破した。しかし、その後は日銀政策決定会合で利上げ見送りがコンセンサスとなるなか、利上げ見送りを織り込む形で利食い優勢の展開に。利上げ見送りが決定した後は17300円台後半で堅調に推移した。TOPIXも上昇しており、1710ポイントを回復している。

 三菱ウェルファーマとの合併を報じられた田辺製薬が出来高を伴って上昇するなど、業界再編期待が高まるなか医薬品に買いが入っている。また、ソフトバンクが大幅高となったことで、東京エレクトロンやアドバンテストなど値嵩さ半導体関連銘柄の下落分を吸収している。その他、海運や不動産株が軒並み上昇した。銀行株は利上げ見送り決定後も大きな反応はなかった。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり990、値下がり560、変わらず160となっており、値上がり銘柄数が全体の約6割を占めている。マザーズ、JASDAQ、ヘラクレスなど新興市場への資金流入が加速、各指数は上昇している。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント 先物主導で買われ、平均株価は反発 | トップページ | 本日のワラント!マザーズ指数の上昇率は5%を超える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4986272

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!:

« 本日のワラント 先物主導で買われ、平均株価は反発 | トップページ | 本日のワラント!マザーズ指数の上昇率は5%を超える »