« 昨晩のNY結果!! | トップページ | 本日のワラント結果!! »

2007年1月13日 (土)

本日のワラント!日経反発!!

ワラント上昇率ランキング

1 ファーストリテイリング プット [43] +775.00
2 日本航空 コール [21] +115.62
3 三井住友フィナンシャルグループ コール [122] +105.26
4 イビデン コール [2] +83.02
5 ファーストリテイリング プット [46] +79.00
6 ファーストリテイリング プット [45] +74.08
7 マイクロソフト コール [10] +72.83

いすゞ <7202> コール 54回 5・25日移動平均線を一気に上抜く
ニコン <7731> コール 62回 5・25日移動平均線を上抜き、昨年来高値が視野に入る
菱地所 <8802> コール 74回

昨年来高値を更新

値上がり銘柄数1400超、平均株価は218円高と3日ぶり大幅反発=東京株式市場・12日後場

12日後場の東京株式市場では、平均株価が伸び悩んだ。銀行株中心の外国人買いや、TOPIX先物買いが観測され、午後1時38分には1万7160円77銭(前日比322円60銭高)まで上値を試した。その後、ロイター通信による「アテネ中心部にある米国大使館の敷地内で爆発があった」との報道を受け、積極買いは見送られ、上値が重くなった。

週末事情に加え、来週に日銀金融政策決定会合や、米国の主要企業決算、重要経済指標の発表を控えていることも様子見気分につながった。ただ、値上がり銘柄数は前引け段階より増え、全体の83%強に達した。

 市場では、「マーケットに1月利上げの可能性が高まっているが、円安進行、銀行株買いと良い形」(準大手証券)、「アテネの米大使館事件では被害がなく、取りあえず落ち着いた。ただ、利上げ織り込みから材料出尽くしに変質する可能性もある」(中堅証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で前日比218円84銭高の1万7057円1銭と3日ぶりに大幅反発した。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1433、値下がり203。出来高は20億8095万株(うちSQ分は概算1億株)。売買代金は2兆8865億円(同2000億円)。東京外国為替市場では、1ドル=120円台後半(前日終値は119円95銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 昨晩のNY結果!! | トップページ | 本日のワラント結果!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4907264

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!日経反発!!:

« 昨晩のNY結果!! | トップページ | 本日のワラント結果!! »