« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント! »

2007年1月25日 (木)

本日のワラント!日経反発!!

ワラント上昇率ランキング

1 SBI イー・トレード証券 コール [31] +137.50
2 カブドットコム証券 コール [17] +114.29
3 SBI イー・トレード証券 コール [29] +108.24
4 SBI イー・トレード証券 コール [27] +95.45
5 SBI イー・トレード証券 コール [25] +67.12
6 豪ドル ドル安(プット)型 [98] +66.67
7 豪ドル ドル安(プット)型 [95] +66.67

引けにかけ伸び悩み商状も、平均株価は98円高と反発し、1万7500円台回復

24日後場の東京株式市場では、引けにかけ伸び悩み商状。欧州系資金や、国内損保による主力大型株買いに平均株価は一時1万7553円3銭(前日比144円46銭高)と前場高値をわずかに上回る場面があった。

その後は昨年来高値1万7563円37銭(昨年4月7日)が意識され、利益確定売りに上値の重い展開が続いたが、1万7500円台は維持した。外国人買い期待に加え、アジア株高や、ナスダック100株価指数先物の底堅さなどを受け、押し目買いが続いた。

 市場では、「売り物を消化しての上げが重要。NYマーケットが崩れない限り、平均株価の昨年来高値抜けは時間の問題だ。個人的にはTOPIXの昨年来高値(昨年4月7日1783.72ポイント)クリアが大きな上昇相場につながると見ている」(準大手証券)、「昨年来高値を抜きそうな雰囲気はあったが、やはりそう簡単ではない。

ただ、下を売りたたく相場つきでもない」(中堅証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で前日比98円83銭高の1万7507円40銭と反発した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり904、値下がり663。出来高は26億6957万株、売買代金は3兆1240億円と高水準。東京外国為替市場では、1ドル=121円台半ば(前日終値は121円51銭)で取引されている。


<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5067177

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!日経反発!!:

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント! »