« 本日のワラント!日経反発!! | トップページ | 本日のワラント結果!日経続落!! »

2007年1月11日 (木)

本日のワラント!日経大幅反落!!

ワラント上昇率ランキング

1 日本航空 コール [21] +119.35
2 TOPIX プット [94] +115.00
3 韓国200種株価指数 プット [76] +109.28
4 住友金属工業 プット [14] +109.09
5 アサヒビール プット [39] +100.00
6 日経平均 プット [374] +75.00
7 日本郵船 プット [49] +57.69

<先物主導で乱調、平均株価は295円安と大幅反落し、1万7000円台割れ>

10日後場の東京株式市場では、乱調展開。株価指数先物主導で再び売り圧力が強まり、裁定解消売りを誘発し、平均株価は午後1時38分に1万6847円57銭(前日比390円20銭安)まで下げ幅を拡大した。その後は買い戻しや、押し目買いに下げ渋ったが、戻りは限定され、昨年12月19日以来の1万7000円台割れとなった。

週末のオプション1月物のSQ(特別清算指数)算出に絡む思惑的な先物売買や、国際商品市況安で損失発生のヘッジファンドによる先物ヘッジ売り観測などが警戒され、投資家心理が不安定化した。アジア株安や、ナスダック100株価指数先物の軟調推移も上値の重しとなった。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中32業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の85%強に達するなど全面安商状となった。

 市場では、「先物マーケットに大きな売り手が存在する。資金、ポジション量を備えた特定筋が決め付けて売っている印象だ。ただ、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)に変化が生じない限り、売りが一巡すれば、玉拾いのスタンスに立つところだろう」(中堅証券・チーフディーラー)、「6月以降、今回(1月4日戻り高値1万7353円=終値ベース)で4度目の山を形成した格好だ。過去3回の高値からの平均下落率は6.4%であり、これを当てはめると、1万6343円が下値メドとなり、26週移動平均線にほぼ相当する。日柄的には1カ月程度の調整を想定している」(準大手証券・マーケットアナリスト)との声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比295円37銭安の1万6942円40銭と大幅反落。東証1部の騰落銘柄数は値上がり187、値下がり1465。出来高は20億8535万株。売買代金は2兆7208億円。東京外国為替市場では、1ドル=119円台前半(前日終値は118円96銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント!日経反発!! | トップページ | 本日のワラント結果!日経続落!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/4882751

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!日経大幅反落!!:

« 本日のワラント!日経反発!! | トップページ | 本日のワラント結果!日経続落!! »