« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント結果!! »

2007年2月14日 (水)

本日のワラント!

上昇率ランキング

1 松井証券 コール [83] +260.87
2 松井証券 コール [80] +115.44
3 南アフリカランドリンク債 プット [6] +75.64
4 日興コーディアルグループ コール [60] +71.43
5 古河電気工業 コール [46] +71.32
6 ICICI銀行(ADR) プット [1] +65.77
7 日興コーディアルグループ コール [59] +64.00

TOPIX型の強い動きが目立つ

日経平均は3営業日続伸。117.12円高の17621.45円(出来高概算24億3500万株)と終値ベースでは2000年7月3日以来の17600円を回復して取引を終えている。連休中のNY市場の下落影響もあって小反落してスタートした日経平均だが、その後は下値の堅さが意識される中、先物市場でのTOPIXへの大口買いなどから上昇に転じると次第に上げ幅を拡大させ、一時17628.03円と2月2日のザラ場中につけた昨年来高値(17633.61円)に迫る場面をみせた。

先週末のオプションSQやG7などが通過したことによってイベントリスクが後退しているほか、欧州系からのバスケット買いも観測されている。TOPIX型の強い動きを背景に、TOPIXは長期抵抗線として意識されている1750ポイントを回復し、直近の戻り高値を超えてきている。

 15日に発表予定の昨年10-12月期GDP発表を控え、景気回復に対する期待感から銀行や不動産、証券などには売り方の買い戻しの動きが強まっているほか、KDDIなど情報通信セクターの一角も強い動きがみられている。

後場に入ると高値圏での膠着となり、東京エレクトロンやアドバンテスト、TDK、京セラなどハイテク関連の一角が冴えないため、日経平均は前場高値を超えられなかったが、内需系の強い動きによってTOPIXは前場高値を突破している。なお、新興市場の中小型株は内需大型株にシフトしている影響に加え、業績下方修正などが相次いでいることもあって冴えない。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント結果!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5331831

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!:

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント結果!! »