« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント!昨年来高値を更新 »

2007年2月16日 (金)

本日のワラント!!

ワラント上昇率ランキング

1 英ポンド ポンド安(プット)型 [67] +62.35
2 トレンドマイクロ コール [48] +60.36
3 みずほ信託銀行 コール [17] +57.49
4 ユーロ安(プット)型 [117] +53.85
5 英ポンド ポンド安(プット)型 [63] +50.00
6 ユーロ安(プット)型 [116] +50.00
7 豪ドル ドル安(プット)型 [98] +46.15

ホンダ <7267> プット 54回 25日移動平均線を割り込み、調整色強まる
三井物産 <8031> プット 26回 5日移動平均線を割り込む
みずほ信 <8404> コール 18回 200日移動平均線を回復してブルパターンへ

引けにかけ下げ渋り、平均株価は21円安と6日ぶり小反落

16日後場の東京株式市場では、平均株価が引けにかけ下げ渋った。週末事情に加え、来週の日銀金融政策決定会合(20~21日開催)を前に金利動向が読み切れず、手じまい売りに午後1時3分には1万7814円50銭(前日比82円73銭安)まで弱含んだ。午後2時35分過ぎに株価指数先物に大口買いが連続で入ったのをきっかけに切り返しの動きとなり、前場終値1万7844円98銭(同52円25銭安)を上回った。


 市場では、「指数は高いレベルに来ており、欧州勢は売りに傾いている。ただ、経済は堅調、円・ドル相場も現状水準なら増益要因であり、調整は限定的だ」(米系証券)、「この間の上昇ピッチが速く、当然の一服。むしろ、下ブレせず、先高期待の強さを印象付ける動きだ。来週の追加利上げは織り込みつつあり、日銀金融政策決定会合を通過すれば、1万8000円の声が高まってくる」(準大手証券)などの声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比21円58銭安の1万7875円65銭と6日ぶりに小反落した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり658、値下がり882。出来高は21億5856万株。売買代金は2兆9939億円。東京外国為替市場では、1ドル=119円台前半(前日終値は119円95銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント!昨年来高値を更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5366401

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!!:

« 本日のワラント! | トップページ | 本日のワラント!昨年来高値を更新 »