« 本日のワラント | トップページ | 今日は日経上げそうですね! »

2007年3月21日 (水)

ワラント上昇率ランキング

ワラント上昇率ランキング

1 セガサミーホールディングス プット [30] +46.21
2 三菱UFJフィナンシャル・グループ コール [106] +41.03
3 楽天 コール [72] +40.00
4 三菱UFJフィナンシャル・グループ コール [103] +39.33
5 楽天 コール [69] +37.50
6 トレンドマイクロ コール [48] +36.59
7 三井住友フィナンシャルグループ コール [123] +30.91

続伸も様子見ムード強く、ボリューム低調

20日の日経平均株価は続伸。朝方から米国株市場の上昇や為替市場の円安・ドル高基調を好感する流れとなり、幅広い銘柄に買いが入った。日銀の金融政策決定会合や米FOMC後の声明やコメントを見極めたいとのムードも強く、上値ではポジション整理に伴う売りに押されたが、配当権利取りを狙った買いやショートカバーなどに下値は支えられ、高値圏で堅調推移に。一方、休日を控えていることから積極的な売買が手控えられ、ボリュームは低調。後場は前場終値17180円近辺の狭いレンジで膠着感を強める展開ともなった。

 業種別では33業種中、値上がり26業種、値下がり7業種。公示価格発表を控えて不動産株が軒並み高となったほか、利回り妙味がはやされた海運株の上昇も目立った。また、米国株市場で金融株が買われた流れを受け、銀行株が反発。個別では、投資判断格上げが好感された住阪セメ、太平洋セメ、三井不などが商いを伴って上昇。自社株買いが好感されたファナックも高いほか、材料性や値動きが好感された木村化、東光も強い動きとなった。

 大引け概算の日経平均株価は前日比153.65円高の17163.20円。東証1部市場の売買高は1901.00百万株、売買代金は2兆6657.17億円。騰落銘柄数は値上がり1194銘柄、値下がり426銘柄、変わらず111銘柄。また、TOPIXが1700ポイントを回復したほか、新興3指数も揃って反発となり、マザーズ指数は前日比3%を越す上昇で1000ポイント大台を回復している。

7009円55銭と大幅反発した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1015、値下がり582。出来高は19億218万株。売買代金は2兆7337億円。東京外国為替市場では、1ドル=117円台前半(前週末終値は116円83銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント | トップページ | 今日は日経上げそうですね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5760571

この記事へのトラックバック一覧です: ワラント上昇率ランキング:

« 本日のワラント | トップページ | 今日は日経上げそうですね! »