« ワラント コール爆上げです。 | トップページ | ワラント1ヶ月暴騰ランキング »

2007年3月10日 (土)

本日のワラント!!

ワラント上昇率ランキング

1 ソフトバンク コール [203] +119.64
2 米ドル ドル高(コール)型 [261] +86.49
3 千代田化工建設 プット [29] +80.00
4 カナダドル ドル高(コール)型 [57] +77.78
5 千代田化工建設 プット [31] +66.85
6 カナダドル ドル高(コール)型 [56] +66.67
7 ダイエー コール [27] +65.57

ノンバンク、値がさハイテク株など買われ、平均株価は73円高と続伸

9日後場の東京株式市場では、売り先行後に引き締まった。お昼の立ち会い外バスケット取引でやや売り決め優勢の流れから、平均株価は前場安値を下回り、午後零時34分に1万7100円74銭(前日比21円17銭高)まで弱含んだ。

その後はノンバンク、証券、不動産や、指数寄与度の高い値がさハイテク株などが買い進まれ、同1時8分には1万7201円43銭(同111円12銭高)まで値を戻した。株価指数先物・オプション3月物のメジャーSQ(特別清算指数)算出を無事通過し、1月機械受注の好数値や、円安推移を改めて見直すとの見方も指摘された。ただ、今晩発表の2月米雇用統計を見極めたいとの空気は強く、引けにかけ上値が重くなった。

 市場では、「前日比では強いが、SQ値(1万7290円65銭)比較では重い。アジア全般にさえず、週末、米雇用統計を控え、まだ疑心暗鬼。米景気が弱く、利下げ方向に動けば、再び円高を誘発し、ハイテク株外しが想定される」(米系証券)、「マネーの流れが実際に逆転したか否かが読み切れず、相場の方向性を即断できない」(欧州系証券)、「現物はしっかりしているが、先物需給はよろしくなく、不透明感が強い」(中堅証券)などの声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比73円73銭高の1万7164円4銭と続伸。東証1部の騰落銘柄数は値上がり929、値下がり664。出来高は31億9080万株(うちSQ分は概算8億5000万株)。売買代金は4兆7580億円(同1兆5000億円)。東京外国為替市場では、1ドル=117円台前半(前日終値は116円60銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« ワラント コール爆上げです。 | トップページ | ワラント1ヶ月暴騰ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5634764

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!!:

« ワラント コール爆上げです。 | トップページ | ワラント1ヶ月暴騰ランキング »