« 本日のワラント | トップページ | 本日のワラント!日経大幅反落!! »

2007年3月14日 (水)

本日のワラント!プット爆上げ!!

ワラント上昇率ランキング

1 日経平均 プット [370] +219.23
2 日経平均 プット [372] +129.91
3 S&P CNX NIFTY指数 プット [8] +88.89
4 三井物産 プット [21] +85.71
5 三菱地所 プット [59] +81.82
6 ソニー プット [95] +80.00
7 日経平均 プット [377] +77.92

東エレク <8035> プット 78回 5・200日移動平均線を割り込み、ベアパターンへ
みずほ <8411> プット 180回 80万円の節目を割り込み、昨年来安値を更新
三井不 <8801> プット 3回 5・25日移動平均線を一気に割り込む

全面安に平均株価は501円安と大幅続落、1万6700円割れ

14日後場の東京株式市場では、全面安に軟地合いが続いた。お昼の立ち会い外バスケット取引で売り決め優勢の流れを受け、平均株価は午後零時33分に1万6653円93銭(前日比524円91銭安)と下げ幅をやや拡大。その後、切り返しに転じる場面も見られたが、買い気は鈍く、再び下値探りの展開となり、同2時34分には1万6628円85銭(同549円99銭)まで下押す場面があった。

円高警戒感に加え、アジア株式の全面安や、ナスダック100株価指数先物の軟調推移もあり、投資家心理が冷え込んだ。東証の業種別株価指数では33業種すべてが下落し、騰落銘柄数で値下がり1674(値上がり43)と今年2番目の多さとなった。

 市場では、「アジア株安につれ、資金づくり余地のある日本株に売りバイアスが掛かっている。ナスダック100株価指数先物安から、今晩の米ハイテク株安が懸念され、米金利引き下げ圧力で円高・ドル安に向かいやすい地合いも見送り要因」(米系証券)、「無機質に売りさばいている感じ。

安値トライ後に急反転するような感情的な動きが出てもおかしくないが、ジワジワと下げるあたりに相場の無気力さが出ている」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前日比501円95銭安の1万6676円89銭と大幅に続落し、5日以来の1万6700円割れとなった。出来高は23億9906万株。売買代金は3兆1986億円。東京外国為替市場では、1ドル=116円台前半(前日終値は117円30銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のワラント | トップページ | 本日のワラント!日経大幅反落!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/5692161

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント!プット爆上げ!!:

« 本日のワラント | トップページ | 本日のワラント!日経大幅反落!! »