« ワラントの魅力!! | トップページ | eワラントの税金 »

2007年4月24日 (火)

本日のワラント

ワラント上昇率ランキング

1 ソフトバンク コール [208] +64.29
2 楽天 コール [77] +53.85
3 ソフトバンク コール [207] +46.06
4 トレンドマイクロ コール [49] +41.36
5 S&P CNX NIFTY指数 コール [16] +41.01
6 ソフトバンク コール [210] +40.83
7 楽天 コール [76] +38.73

住金 <5405> コール 56回 原油高を背景にシームレスパイプ需要の高まりを期待
みずほ信 <8404> プット 19回 原資産は下落ピッチに加速感
ソフトバンク <9984> コール 218回 原資産は200日線から大幅反発

小反落、ボリューム低調で方向感乏しい展開

24日の日経平均株価は小反落。朝方は前日の米国株市場の下落を受け、売り先行の展開。一時17300円割れ寸前まで下落したものの、その後は先物への大口買い観測などから下げ渋った。後場寄りは再び先物への大口買いが断続的に入ったことをきっかけに日経平均株価は上昇に転じ、一時は17500円台を回復。

もっとも上値の重さから買いも続かず、その後は戻り売り圧力に屈する格好でジリ安基調となるなど、方向感に乏しい推移となった。全般的に国内決算を見極めたいとするムードからボリュームに乏しく、先物の動き以外は動意にも乏しい展開。

一方、新興3指数ではマザーズ指数、ヘラクレス指数が反発。大引け概算の日経平均株価は前日比3.60円安の17451.77円。東証1部市場の売買高は1824.50百万株、売買代金は2兆4456.17億円。

騰落銘柄数は値上がり1031、値下がり565、変わらず133。業種別は33業種中、値上がり19業種、値下がり14業種。鉱業の上げが目立つ半面、化学が下げた。個別ではソフトバンク(9984)が大幅反発したほか、住金(5405)の上昇も目立つ。一方、前日決算発表したHOYA(7741)は続落。(誤)新興3指数は揃って反発。(正)新興3指数ではマザーズ指数、ヘラクレス指数が反発。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« ワラントの魅力!! | トップページ | eワラントの税金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/6200264

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のワラント:

« ワラントの魅力!! | トップページ | eワラントの税金 »