« 本日のeワラント | トップページ | 本日のeワラント上昇ランキング! »

2007年5月 7日 (月)

本日のeワラント上昇ランキング!

ワラント上昇率ランキング

1 中国石油天然気(ペトロチャイナ) コール [2] +291.37
2 中国石油天然気(ペトロチャイナ) コール [4] +229.02
3 中国石油天然気(ペトロチャイナ) コール [3] +194.75
4 中国石油天然気(ペトロチャイナ) コール [1] +100.96
5 日本電信電話 コール [61] +60.26
6 野村ホールディングス コール [81] +50.41
7 野村ホールディングス コール [80] +49.38

三菱マ <5711> コール 5回 比較的満期の長い第5回コールに買い安心感
任天堂 <7974> コール 87回 原資産の上場来高値更新で第87回はプレミアム拡大期待も
ソフトバンク <9984> コール 218回 ネット関連にM&A機運の高まり

全面高商状に平均株価は274円高と大幅続伸=東京株式市場

7日後場の東京株式市場では、全面高商状に底堅い展開。「欧州勢は内需中心にバスケット買いを入れ、アジアマネーは鉄鋼、非鉄金属の代表格に積極買いを入れている」(米系証券)とされ、投資家心理が安定化した。

アジア株高や、為替相場の落ち着きも下支え要因となり、平均株価は午後1時52分に1万7715円99銭(前営業日比321円7銭高)を付け、前場高値1万7713円26銭(前営業日比318円34銭高)をわずかに上回る場面があった。

その後は利益確定売りにやや伸び悩んだが、値上がり銘柄数は全体の78%強に達した。不動産、鉄鋼、非鉄金属、商社株などを中心に幅広く物色された。

 市場では、「ゴールデンウイーク中に海外株式が上昇し、日本株に出遅れ修正の声が高まってきた。鉄鋼、重工など重厚長大型銘柄の戻しも心理的にプラスだ。ただ、フシ目となる戻り高値1万7700円台で値を抑えられており、これを抜けられるかどうかがポイント」(準大手証券)、「先物市場でまだ無茶をするプレーヤーがいるようだが、現物の地合いは強い。オプション5月物のSQ(特別清算指数)算出後には、久々に現物主導の展開もあり得るのではないか」(中堅証券)などの声が聞かれた。

平均株価は終値で前営業日比274円91銭高の1万7669円83銭と大幅続伸した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1352、値下がり289。出来高は21億9849万株。売買代金は3兆434億円。東京外国為替市場では、1ドル=119円台後半(前営業日終値は119円97銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« 本日のeワラント | トップページ | 本日のeワラント上昇ランキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/6336274

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のeワラント上昇ランキング!:

« 本日のeワラント | トップページ | 本日のeワラント上昇ランキング! »