« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

2007年7月 7日 (土)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 NTTドコモ プット [83] +71.43
2 インフォシス・テクノロジーズ(ADR) コール [1] +58.23
3 サティヤム コンピュータ サービス(ADR) コール [2] +56.39
4 ヤマトホールディングス プット [20] +53.49
5 ハンセン指数 コール [12] +49.53
6 松下電器産業 プット [63] +43.41
7 富士通 プット [74] +42.86

値下がり銘柄数1200超、戻り鈍く、平均株価は80円安と7日ぶり反落

6日後場の東京株式市場では、戻りの鈍い展開となった。対ドル、対ユーロでの円安基調を支えに平均株価はやや下げ渋ったが、切り返しの動きは弱い。225先物で1万8160~1万8190円に1000枚以上の売り物が並び、戻り売りが警戒されたほか、今晩の6月米雇用統計発表を前に手控え気分が続いた。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、25業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の約7割に達した。

 市場では、「海外勢はトーンダウンの印象が強い。政局に対する不安、金利上昇懸念、為替動向の不透明感などを抱え、本格的に手を出せる状況ではない」(米系証券)、「個別には結構激しい動きが見られるが、指数は後場無風状態。外部要因に変化がない限り、取りあえず来週末のミニSQ(特別清算指数)算出日までお手上げ。

それを通過してもウネリが生まれないようだと参院選までこう着相場が続く可能性もある」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前日比80円54銭安の1万8140円94銭と7営業日ぶりに反落した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり390、値下がり1203。出来高は16億8282万株。売買代金は2兆4727億円。東京外国為替市場では、1ドル=123円台前半(前日終値は122円59銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7057393

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »