« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

2007年7月13日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 NY ダウ 30 平均 コール [110] +162.92
2 東京エレクトロン コール [96] +105.60
3 東京エレクトロン コール [97] +100.00
4 オリックス コール [12] +74.19
5 ホンダ コール [60] +59.82
6 イビデン コール [8] +56.19
7 国際石油開発帝石ホールディングス コール [21] +53.64

東芝 <6502> コール 68回 原発関連は主力銘柄へ物色回帰
野村 <8604> プット 88回 米金融セクターの決算発表が控え、サブプライム問題を警戒
川崎汽 <9107> コール 42回 原資産は一時年初来高値更新

売買交錯に高値もみ合い、平均株価は254円高と4日ぶり大幅反発

13日後場の東京株式市場では、売買交錯に平均株価は高値圏でもみ合った。海外マーケットに対する日本株の出遅れ感や、第1四半期決算への期待感から押し目買いが継続する一方、3連休を控えて手じまい売りも出て綱引き状態となった。6月米小売売上高など重要経済指標の発表を受けた今晩の米国株式動向を見極めたいとの空気も積極買いを抑える要因となった。

 市場では、「株価指数オプション7月物のSQ(特別清算指数)値(1万8177円38銭)を上回り、今後は下値支持線として意識される。来週はいよいよインテルなど米主要企業の決算発表が本格化し、内容が良ければ、先高感が膨らみやすい」(準大手証券)、「ショートカバー(売り方の買い戻し)がさほど入らず、我慢している状況。一方で欧州経由でバスケット売りのうわさもあって、指数は動かない」(欧州系証券)、「200円超の上昇で値上がり銘柄数は1000ちょっとで、225構成銘柄が妙に突っ張っている。

市場総計の指し値注文では売りが買いを大幅に上回り、戻り売りが警戒される」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前日比254円81銭高の1万8238円95銭と4日ぶりに大幅反発した。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1029、値下がり558。出来高は20億2267万株(うちSQ分は推定1億8200万株)。売買代金は3兆1061億円(同3740億円)。東京外国為替市場では、1ドル=122円台前半(前日終値は122円3銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7131246

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »