« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

2007年7月23日 (月)

eワラント 本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 大豆先物リンク債_2007年11月限 プット [1] +45.28
2 松井証券 プット [72] +43.75
3 松井証券 プット [73] +35.55
4 大豆先物リンク債_2007年11月限 プット [2] +34.77
5 三菱重工業 コール [35] +31.38
6 日本製鋼所 コール [5] +30.95
7 NTTドコモ プット [84] +29.31

東エレク <8035> コール 99回 JPモルガンでは目標株価を引き上げ
三菱UFJ <8306> プット 100回 原資産は信用需給悪化の懸念も
マネックスBH <8698> プット 1回 ドイツ証券では目標株価を引き下げ

全面安商状続き、平均株価は194円安と3日ぶり大幅反落、1万8000円割れ

23日後場の東京株式市場では、全面安商状が続いた。原発関連株の継続物色や、鉄鋼株の一角に買い直しの動きが出たが、全体への波及効果は乏しく、平均株価は12日以来の1万8000円割れとなった。円高警戒感がくすぶったほか、国内主要企業の第1四半期決算や、29日投開票の参院選結果を見極めたいとの空気もあり、様子見気分が尾を引いた。

 市場では、「米キャタピラーの決算不調で米国市場に不透明感が出てきた。国内は不安視するような状況ではないが、指数はもちあいを形成し、今来週にはどちらかに傾くのではないか」(準大手証券)、「75日線、100日線など中期移動平均線が下にあり、上昇トレンドが否定された訳ではない。

鉄鋼、菱重工、東芝など相変わらず強いものは強い。ただし、為替に危険な兆候がチラ付いており、慎重姿勢が要求される」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前週末比194円29銭安の1万7963円64銭と3日ぶりに大幅反落した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり233、値下がり1430。出来高は21億8955万株。売買代金は2兆9011億円。東京外国為替市場で1ドル=120円90銭台(前週末終値は122円38銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

|

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7249605

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント 本日の上昇ランキング:

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント 本日の上昇ランキング »