« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2007年8月 2日 (木)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 TDK プット [43] +678.38
2 TDK プット [42] +304.77
3 セイコーエプソン プット [34] +244.07
4 TDK プット [44] +197.28
5 みずほフィナンシャルグループ プット [181] +188.79
6 韓国200種株価指数 プット [82] +154.55
7 TDK プット [45] +144.00

TDK <6762> コール 57回 修正の流れに期待
カシオ <6952> プット 1回 業績内容を嫌気
ソフトバンク <9984> コール 217回 ダブルボトム形成を意識

ほぼ全面安に平均株価は377円安と大幅続落、4カ月半ぶり1万7000円割れ

名実ともに8月相場入りした1日後場の東京株式市場では、株価指数先物主導で売りが続き、下げ幅を拡大した。平均株価は午後2時43分に1万6845円54銭(前日比403円35銭安)まで下押した。

24時間取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)でナスダック100株価指数先物、S&P500種株価指数先物が下げ基調を強め、今晩の米国株動向が警戒された。米サブプライム(信用度の低い顧客)向け住宅ローン問題に伴う信用リスク不安が根強い上、約3カ月半ぶりとなる1ドル=118円台割れ(前日終値は118円98銭)の円高進行も市場心理の悪化につながった。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、32業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の86%強に達し、全面安の色彩を強めた。

 市場では、「先物に売りプレッシャーが掛かり、厳しい状況だ。GLOBEXの下げや、大引けバスケット売り2本が観測され、現物にも信用売りや、処分売りが出ている。マクロ経済に不透明感が出ている以上、動きようがない」(米系証券)、「パニック的な下げにならず、すっきりしない。先物市場で特定筋が下げにブレーキを掛けているようだが、逆に調整を長引かせるのではないか。

リスクマネーの歯車が逆回転すれば、連鎖的な株安現象が続く危険性をはらむ」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前日比377円91銭安の1万6870円98銭と大幅続落し、3月16日以来4カ月半ぶりに1万7000円台を大きく割り込んだ。東証1部の騰落銘柄数は値上がり191、値下がり1496。出来高は23億2591万株。売買代金は3兆7285億円。東京外国為替市場では、1ドル=117円台後半(前日終値は118円98銭)で取引されている

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!
お問い合わせは
todomi14789@yahoo.co.jp

|

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7379387

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント 本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »