« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2007年8月 3日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 TDK コール [55] +102.99
2 住友チタニウム コール [13] +100.00
3 住友チタニウム コール [12] +81.08
4 松井証券 コール [87] +72.73
5 住友チタニウム コール [14] +66.67
6 住友不動産 コール [10] +65.91
7 松井証券 コール [86] +62.50

京セラ <6971> コール 57回 前日の大陰線を吸収
トヨタ自 <7203> コール 93回 4-6月期はコンセンサス上回る
武富士 <8564> コール 63回 目先的にはリバウンドも

手控え気分に平均株価は小反落、銀行、石油、電力、食品株などさえない

3日後場の東京株式市場では、方向感に乏しい展開。平均株価は前日終値を挟み、一進一退の動きとなった。前日同様に米系証券数社がシンガポール取引所(SGX)で225先物売りを先行させ、後場取引開始から小幅安スタート。

買い戻しや、押し目買いに再浮上する場面もあったが、買い気は続かず、午後2時すぎには1万6913円27銭(前日比70円84銭安)まで下押した。

その後は切り返しに転じたが、戻りは限定された。週末事情に加え、7月の米雇用統計、米供給管理協会(ISM)非製造業景気指数の発表を受けた今晩の米国株動向を見極めたいとの空気から、手控え気分が強まった。

 市場では、「今晩の米雇用統計に加え、米不動産投信大手アメリカン・ホーム、モーゲージ・インベストメントが米破産法適用申請見通しと伝えられ、警戒された。外部要因が落ち着かないと積極的には動けない」(準大手証券)、「根本的に地合いの弱さは変わっていない。現物にパワーがなく、先物はネット証券の買い余力が低下している。

戻りを試すべき場面で戻せないところに相場のもろさがある」(中堅証券)などの声が聞かれた。平均株価は終値で前日比4円25銭安の1万6979円86銭と小幅ながら反落した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり686、値下がり920。出来高は21億480万株。売買代金は3兆1680億円。東京外国為替市場では、1ドル=119円台前半(前日終値は118円77銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!
お問い合わせは
todomi14789@yahoo.co.jp

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7399013

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »