« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2007年8月 6日 (月)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 日東電工 プット [23] +89.29
2 日東電工 プット [21] +67.03
3 スクウェア・エニックス コール [8] +49.53
4 日東電工 プット [28] +47.62
5 日東電工 プット [29] +46.49
6 JT コール [44] +45.95
7 日東電工 プット [25] +41.97

トレンド <4704> コール 50回 4―6月期連結最終益62億円に上方修正
旭硝子 <5201> コール 56回 6月中間経常45%増益で最高益を更新へ
トヨタ自 <7203> コール 97回 円高進行も4-6月期の大幅増益を好評価

買い戻しに下げ幅を縮小、平均株価は65円安と続落

6日後場の東京株式市場では、下げ幅縮小の流れ。鉄鋼、海運、造船など大型株の一角が買い進まれ、株価指数先物に買い戻しを誘った。平均株価は午後2時14分に1万6951円98銭(前週末比27円88銭安)まで切り返す場面があった。

中国・上海総合指数の続伸基調や、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)でナスダック100株価指数先物、S&P500種株価指数先物が持ち直したことも投資家心理の落ち着きにつながった。内閣府が午後2時に発表した6月の景気動向指数・速報で、景気の現状を示す一致指数が77.8と景気判断の分岐点となる50%を3カ月連続で上回ったことも下支え要因となった。

 市場では、「午後2時ごろから欧州系の中期マネーが大型株に流入し、先物の買い戻しにつながった。前場に国内公的年金が買いに動いたこともポイントだ。米景気に不安は残るが、平均株価、個別銘柄ともに安値レベルにあり、あすから引き戻しに入るのではないか」(米系証券)、「短期的な売りが一巡し、きょうは強い方。

安値圏まで下げただけに目先戻りがあって然るべきだ。問題は、どの水準で戻り売りに上値を抑えられるかだ。外部環境に変化がない以上、玉回転が利く水準まで戻るのは難しい」(中堅証券)などの声が聞かれた。

平均株価は終値で前週末比65円40銭安の1万6914円46銭と続落。東証1部の騰落銘柄数は値上がり765、値下がり832。出来高は19億9292万株。売買代金は3兆1169億円。東京外国為替市場では、1ドル=117円台半ば(前週末終値は119円12銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!
お問い合わせは
todomi14789@yahoo.co.jp

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7437944

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »