« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2007年9月 7日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 新日本石油 プット [54] +51.82
2 ニコン プット [51] +45.00
3 武田薬品工業 コール [63] +44.12
4 武田薬品工業 コール [62] +37.93
5 金リンク債 コール [38] +36.84
6 東京エレクトロン プット [83] +34.66
7 キヤノン プット [65] +33.53

スク・エニ <9684> コール 10回 原資産は好業績期待強く、年初来高値を更新
ファストリテ <9983> プット 51回 原資産は需給悪化で下落ピッチ加速の懸念も
ソフトバンク <9984> プット 170回 原資産は下値圏での推移続く

主力株中心に売られ、平均株価は134円安と大幅反落

7日後場の東京株式市場では、軟調展開。「海外勢の主力株売りや、先物の仕掛け売りが重なった」(外資系証券)ことで平均株価は午後2時27分に1万6027円93銭(前日比229円7銭安)まで下押した。

内閣府は午後2時に7月の景気動向指数(速報)を発表、景気の現状を示す一致指数は66.7%と景気判断の分かれ目となる50%を4カ月連続で上回ったが、材料視されなかった。引けにかけては、買い戻しに下げ幅を縮めたが、限定された。

週末要因に加え、今晩の8月米雇用統計を見極めたいとの空気が強く、見送り気分が尾を引いた。

 市場では、「欧米経由でのメガバンク売りが目立つ。サブプライムローン懸念が払しょくできず、持ち高整理に動いている。米雇用統計を受け、為替がどう反応するかがポイントになる」(米系証券)、「来週末にメジャーSQ(特別清算指数)算出日を控え、先物に勢いが出そうで警戒される。今後の米金融機関の決算にも注意が必要だ」(準大手証券)などの声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比134円84銭安の1万6122円16銭と大幅反落。東証1部の騰落銘柄数は値上がり668、値下がり933。出来高は15億9111万株。売買代金は2兆2723億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円台前半(前日終値は115円36銭)で取引されている。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!
お問い合わせは
todomi14789@yahoo.co.jp

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/7844004

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »