« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2007年10月10日 (水)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 ファーストリテイリング コール [61] +96.15
2 カブドットコム証券 コール [21] +66.67
3 SUMCO プット [6] +64.22
4 SBIホールディングス コール [84] +63.33
5 SBIホールディングス コール [83] +61.20
6 東レ コール [34] +57.21
7 カブドットコム証券 コール [23] +56.25

東レ <3402> コール 36回 自動車部品事業への本格参入を材料視
旭硝子 <5201> コール 56回 CLSAは、投資判断「バイ」、妥当株価1900円を継続
東芝 <6502> コール 68回 次々世代半導体メモリーの量産開始を好感

S&P500先物 1562.50ポイント(-0.20)  (17:00現在)
ナスダック100先物 2178.25ポイント(-2.00)  (17:00現在)

グローベックスは軟調
買い安心感は弱い
共にプット買い

17:00時点での米時間外取引(グローベックス)のS&P500先物、ナスダック100先物はともに軟調推移となっており、今晩の米国株式相場は売り先行のスタートが予想される。

本日の米国株市場では、主要経済指標の市場予想では、日本時間23:00発表予定のIBD/TIPP景気楽観指数が49.0(前回48.2)と予想されている。また翌6:00にはABC消費者信頼感指数の発表が予定されている。また、主要企業の決算発表ではアルコアが予定されている。市場の注目度も高く、非鉄セクターをはじめコンセンサスに影響を与えそうだ。イベントではFOMC議事録の公開が注目度を高めている。前回利上げ実施を行った際の議事録公開だが、その後に雇用統計の予想を上回る推移などもあり、今後の利下げスタンスに対して変化が生じるのか否かが注目されよう。また、週明け8日の米国株市場では全般に利益確定売り気運を高める展開となった。過熱感なども指摘されるなか、目先の方向性が注目される。

足元の推移からはダウ、ナスダック共にポジションはプット買いが有利としたい。

<<最強投資方法>>

最強ワラント必勝法!!!

初心者の方にもわかりやすく簡単!!

サポートOK!!

↓こちらから↓
ワラント必勝法!
お問い合わせ
todomi14789@yahoo.co.jp

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/8317398

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »