« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2008年3月27日 (木)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 日本電信電話 コール [69] +83.33
2 ICICI銀行(ADR) プット [6] +78.15
3 WTI原油先物リンク債_2008年6月限 コール [4] +70.37
4 東レ コール [40] +62.50
5 伊藤忠商事 コール [6] +61.11
6 東レ コール [39] +59.09
7 三井物産 コール [43] +57.89

アドバンテス <6857> プット 98回 HSBC証券では原資産の投資判断を「ニュートラル」へ格下げ
三井物産 <8031> コール 46回 カタールでの発電・造水の事業権を受注を手掛かり材料視
JR東 <9020> プット 43回 株価は信用需給の重しなどから上値の重い展開

平均株価は38円安と配当落ち分埋めきれず、出来高、売買代金とも実質今年最低

26日後場の東京株式市場では、平均株価は前日比38円59銭安の1万2706円63銭と反落。手掛かり材料に乏しい中で、後場中盤までは方向感に乏しくもみ合い。午後2時20分ごろから先物主導で戻り歩調を強め、配当権利落ち分(100円前後)の3分の2を取り戻したが、完全には埋めきれなかった。手掛かり材料に欠ける中で売買が限定され、出来高、売買代金ともに実質今年最低を記録するなど引き続き薄商いとなった。
 市場からは、「動きに乏しい展開が続いている。年度末を控え機関投資家が動けないうえ、個人投資家も今回の戻りに対し、また下がるのではと疑心暗鬼になっているようだ。テクニカルでは、直近で平均株価、TOPIXともに前日までで5陽連(ローソク足が5本連続の陽線)を示し、底入れを示唆する一方で、短期的な高値警戒感があることも確か。4月1日の日銀短観は悪化が予想され、3月17日安値からの戻り歩調は頑張っても3月いっぱいだろう」(銀行系証券)との声が聞かれた。東証1部の騰落銘柄数は値上がり700、値下がり912。出来高は15億7529万株。売買代金は1兆7815億円。東京外国為替市場では、1ドル=100円台前半(25日終値は1ドル=100円54銭)で取引されている。

これ以上ないほど単純なシステムで、とてつもないリターンを生み出す
「eワラント」!!
現役ファンドマネージャー・元日興証券マンが明かす、門外不出の
超絶テクニック!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1BTDOX+8JT4J6+1KEU+61Z83
===============================================================

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/11850380

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »