« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2008年4月 4日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 セガサミーホールディングス コール [79] +200.00
2 セガサミーホールディングス コール [78] +166.67
3 KDDI コール [80] +77.78
4 S&P CNX NIFTY指数 プット [16] +77.59
5 KDDI コール [79] +72.09
6 松下電器産業 プット [70] +66.67
7 セガサミーホールディングス コール [83] +59.30

日製鋼 <5631> コール 12回 短期過熱感から株価は反落も押し目買い意欲の強さ示す
松下電産 <6752> プット 75回 MLでは民生エレクの今期会社計画は大幅減益の見通し
京セラ <6971> プット 63回 リーマンでは投資判断を「アンダーウエイト」へ格下げ

4日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は米雇用統計の発表を控え、102円台で小動きとなった。午後5時現在は1ドル=102円29―32銭と前日(午後5時、102円67―70銭)比38銭のドル安・円高で推移している。
 今週は週前半に発表された欧米金融・証券大手の増資計画を機に、信用収縮懸念がやや後退し、ドル円相場は取引水準をじりじりと上げた。市場の関心の中心は米実体経済の見極めに移っており、「米景気が減速から一歩進んで後退の局面にあると確認されれば、金利も下がりやすいとの見方に傾き、再びドル円が100円前後や100円割れに水準を下げて取引される可能性もある」(国内金融系シンクタンク)との声が聞かれた。
 また「米金融・証券セクターが最悪期を脱していくとの見方が強まれば、ドル買い機運が高まるだろう。ただ現在が長い調整プロセスの第一歩にすぎないとの受け止め方が優勢になれば、売り圧力が強まりそうだ。今週出された米経済指標は好悪の要素がまちまちで、(市場参加者の)見方は拮抗(きっこう)している」(国内証券)との分析も出ている。「このままドル円相場が反転上昇していくと予想するのは難しい」(同)との指摘がある。
 ユーロは対円で小幅上昇。午後5時現在は1ユーロ=160円82―85銭(前日午後5時、160円43―46銭)、対ドルで1ユーロ=1.5718―1.5721ドル(同、1.5625―1.5628ドル)。

====================================================

<<いま、投資家の間で一番の人気を誇る金融商品”eワラント”
小額資金で最高のパフォーマンスを生み出すマーケットに
業界を熱くするため周りの反対を押し切り満を持して公開する
その投資手法とは…>>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【詳しくはこちら】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/12275838

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »