« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

2008年4月11日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 豊田通商 コール [3] +71.43
2 スクウェア・エニックス コール [13] +70.59
3 オリックス コール [16] +70.37
4 ハンセン指数 コール [27] +66.67
5 カナダドル ドル高(コール)型 [74] +66.67
6 カナダドル ドル高(コール)型 [73] +60.00
7 東レ コール [39] +58.82

日製鋼 <5631> コール 12回 株価は短期スピード調整に一巡感が台頭
エルピーダ <6665> コール 42回 前期、上場来初の営業赤字見通しも悪抜け期待へ
ファストリテ <9983> コール 68回 今08年8月期業績見通しを上方修正

値上がり1513銘柄と全面高商状、平均株価は378円高と4日ぶり大幅反発

11日後場の東京株式市場では、全面高商状。平均株価は前日比378円43銭高の1万3323円73銭と4日ぶりに大幅反発した。「前場からCTA(商品投資顧問業者)の債先売り・株先買いが4000億円規模で入った」(中堅証券トレーダー)との観測が聞かれ、上値を追った前場の流れを引き継ぎ、後場寄りも買い優勢。先物へのショートカバー(売り方の買い戻し)や海外資金流入も観測され、上げ基調を強める展開。前引け後に08年3月期連結利益推定値を下方修正したみずほ <8411> が後場に入り上伸したうえ、上海、香港などアジア株やGLOBEX(シカゴ先物取引システム)の米株価指数先物など海外株が堅調に推移したことも市場心理の好転につながり、戻り売りをこなしながら平均株価は高値圏を維持した。「G7(主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議)で何かしらのポジティブ発言が出るのでは」(準大手証券)との期待感も後押しした格好だが、「現実的には何も出ないだろう」(外銀)との見方が多い。東証業種別では全33業種が上昇し、値上がり銘柄数は全体の87%強に達した。なお、オプション4月物SQ(特別清算指数)確定値は1万3129円58銭だった。
 市場からは、「きょうは大幅反発となったが、一段の上値は追いづらい。G7で好材料が出なければきょうの上昇分はすぐに吐き出す格好となりそうだ。来週前半はSQ値1万3129円を維持できるかが焦点。ただ、国内に材料が乏しい一方で、米国では経済指標や企業決算などイベントが目白押しであり、米国株や為替、商品市況など外部要因をにらみながらの展開となりそうだ」(銀行系証券)との声が聞かれた。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1513、値下がり146。出来高は20億2875万株(うちSQ概算分2億6100万株)。売買代金は2兆5433億円(同4117億円)。東京外国為替市場では、1ドル=102円前後(10日終値は1ドル=101円03銭)で取引されている。

<<いま、投資家の間で一番の人気を誇る金融商品”eワラント”
小額資金で最高のパフォーマンスを生み出すマーケットに
業界を熱くするため周りの反対を押し切り満を持して公開する
その投資手法とは…>>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【詳しくはこちら】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/20148305

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング »