« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | 新日鉄 <5401> コール 83回 : 株価は僅かながらも雲突入、悪抜け感を強める動き »

2008年4月14日 (月)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇率ランキング

1 KDDI プット [71] +47.97
2 セガサミーホールディングス コール [78] +33.33
3 KDDI プット [72] +31.80
4 セガサミーホールディングス コール [83] +31.65
5 セガサミーホールディングス コール [80] +29.59
6 みずほフィナンシャルグループ コール [208] +28.57
7 セガサミーホールディングス コール [82] +27.70

出来高は実質今年最低、安値もみ合いに平均株価は406円安と大幅反落
14日後場の東京株式市場では、安値圏でもみ合い。平均株価は前週末比406円22銭安の1万2917円51銭と大幅反落し、1万3000円を割り込んだままで取引を終了した。上海、香港などの中国株が「利上げに対する警戒感」(中堅証券)から大幅安となり、シンガポール取引所(SGX)で225先物売りが先行。後場寄り付きに100億円の売りバスケットが観測されたうえ、先物市場への大口売りもあり、一段安。その後は突っ込み警戒感からやや下げ渋ったが、為替市場で1ドル=101円割れとドル安・円高に振れたことが手控え要因として意識され、平均株価は1万2900円を挟んで方向感に乏しい展開となった。値下がり銘柄数は全体の84%強に達するなど全面安商状。出来高は実質今年最低を記録し、薄商いだった。
 市場からは、「足元は平均株価1万3500円水準までの上昇に対するスピード調整であり、想定の範囲内。決算発表を前に手控えムードが強いことも要因だろう。特に原材料高や為替、サブプライムローン問題に絡む業種には手を出しづらい。目先はテクニカルで下値のフシ目としてとらえられている25日移動平均線を維持できるかが注目される」(ちばぎんアセットマネジメント・運用部長・大越秀行氏)との声が聞かれた。東証1部の騰落銘柄数は値上がり225、値下がり1455。出来高は15億777万株。売買代金は1兆8683億円。東京外国為替市場では、1ドル=100円台後半(11日終値は1ドル=101円80銭)で取引されている。

=========================================================

<<いま、投資家の間で一番の人気を誇る金融商品”eワラント”
小額資金で最高のパフォーマンスを生み出すマーケットに
業界を熱くするため周りの反対を押し切り満を持して公開する
その投資手法とは…>>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【詳しくはこちら】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

|

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | 新日鉄 <5401> コール 83回 : 株価は僅かながらも雲突入、悪抜け感を強める動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/20233639

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング | トップページ | 新日鉄 <5401> コール 83回 : 株価は僅かながらも雲突入、悪抜け感を強める動き »