« eワラント最強投資方法 !週間上昇ランキング! | トップページ | eワラント最強投資法!本日の上昇ランキング! »

2008年7月25日 (金)

eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング

eワラント上昇ランキング

1 SBIホールディングス コール 95回 +84.62

2 コーン先物リンク債_2008年9月限 コール 6回 +78.12

3 キヤノン コール 75回 +69.23

4 コーン先物リンク債_2008年9月限 コール 5回 +67.36

5 イビデン コール 19回 +66.67

6 東レ コール 41回 +66.67

7 東芝 コール 73回 +65.00

8 SBIホールディングス コール 100回 +55.56

9 キヤノン コール 74回 +55.29

10 SBIホールディングス コール 99回 +52.00

金融庁の佐藤隆文長官は24日の定例会見で、米国の大手金融機関の4―6月期決算発表が一巡したことを受けて「サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)に起因する市場の混乱の収束には、なお時間を要する」との認識を示した。さらに、日本の金融市場や金融システムについて「欧米に比べて安定しているが、引き続き警戒水準を維持しながら注視していく」との姿勢を示した。

 米国の金融機関については「サブプライム関連の損失や金融市場の混乱の影響による損失が四半期で認識されて業績の足を引っ張っている」との懸念を示した。この一方で「それぞれの金融機関が四半期ごとに損失を認識して決算のかたちで公表し、自己資本不足に至ったならば資本調達を行う、というサイクルがある程度定着してきた」として前向きに評価した。

 東京証券取引所[TSE.UL]で22日に発生した派生商品取引のシステム障害について「今年に入って3回目。取引所の金融インフラとしての重要性に鑑みて遺憾だ」との認識を示した。さらに佐藤長官は、東証に対して金融商品取引法に基づく報告命令を出したことを明らかにした上で「システム障害の原因の分析と分析結果に基づいた再発防止策の策定が求められている」と述べた。

<<いま、投資家の間で一番の人気を誇る金融商品”eワラント”
小額資金で最高のパフォーマンスを生み出すマーケットに
業界を熱くするため周りの反対を押し切り満を持して公開する
その投資手法とは…>>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【詳しくはこちら】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

|

« eワラント最強投資方法 !週間上昇ランキング! | トップページ | eワラント最強投資法!本日の上昇ランキング! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160871/22530627

この記事へのトラックバック一覧です: eワラント最強投資方法 !本日の上昇ランキング:

« eワラント最強投資方法 !週間上昇ランキング! | トップページ | eワラント最強投資法!本日の上昇ランキング! »