2007年1月12日 (金)

昨晩のNY結果!!

昨晩のNY結果!!

NYダウ   12514.98      +72.82  

S&P500     1423.82     +8.97  

NASDAQ      2484.85    +25.52  

CME225先物   17035      +35  

FT100       6230.1     +69.4  

DAX        6687.3    +120.74  

為替        120.4    +0.8  

WTI先物      51.88     -2.14  

金(Gold)先物    613.9    +0.5

円が120円台に下落しています。

<<最強投資方法>>

今までさまざまな投資に挑戦してきました。

株、FX、先物、ワラント、IPO、デイトレ、信用取引・・・

やっと見つけました。最強投資方法!

これさえマスターすれば必ずかてます。

最強の投資はやはりワラントです。

私が発見した方法でもっと効率よく儲けがでるように研究しました。

初心者の方にもわかりやすいようにまとめています。

↓こちらから↓
ワラント必勝法!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

ソフトバンク強い!本日のワラント!

ワラント上昇率ランキング

1 SBIホールディングス コール [74] +128.57
2 東邦亜鉛 コール [10] +127.27
3 NEC プット [83] +92.37
4 ソフトバンク コール [191] +84.62
5 ソフトバンク コール [187] +80.00
6 よみうりランド コール [7] +79.31
7 東邦亜鉛 コール [14] +78.28

物色範囲を広げ、平均株価は180円高と大幅続伸し、高値引け=東京株式市場

22日後場の東京株式市場では、物色範囲を広げ、平均株価は一段高に高値引け。

内需関連株中心に実需買いが継続し、株価指数先物に買い戻しを誘い、現物株指数を押し上げた。

新興市場の戻り相場や、ナスダック100株価指数先物の底堅さに加え、複数のテクニカル指標で売られ過ぎを示唆したことも投資家心理の安定化につながった。

 市場では、「きょうはメガバンク、ソフトバンク、新興市場とも堅調で現物マーケットが強い。225先物(売り)で押さえ込めず、買い戻しに動いた格好だ。テクニカル的にも目先底入れの印象」(オンライン証券)との声が聞かれた。

平均株価は終値で前日比180円9銭高の1万5914円23銭と続伸。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1393、値下がり257。出来高は17億5370万株。売買代金は2兆2614億円。

東京外国為替市場では、1ドル=117円台半ば(前日終値は118円12銭)で取引されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)